横浜市西区の歯医者「林歯科医院」お気軽にご相談ください

設備・施設

当院で導入している診療機器など

診療機器

患者さんのご負担が少ないデジタルレントゲンシステム、ホワイトニング、炭酸ガスレーザー、また安全・安心のためのオートクレーブ滅菌、ガス滅菌、タービン洗浄消毒器を導入しております。


歯科用CT

当院では患者さんのご希望により、歯科用CTによる3D診断が可能です。

CTによる診断の特徴

従来のレントゲンでは、詳細な把握が難しかった骨や神経等の状況が、3D CTを使用することで、 従来よりも正確に診断することが可能になり、インプラント等の外科的手技もよりスムーズで安全に進めることが可能です。


インプラント

フィクスチャーを埋入する周囲の状況を把握し、シミュレーションできます。術後の経過観察も行えます。


歯内療法

歯根の形態、長さ、本数破切だけでなく、根管充填の状況なども把握できます。根尖病巣の大きさや形状の把握もできます。


外科

埋伏知歯、過剰歯などの状態と周囲の状況を把握できます。


顎関節

顎関節にある下顎窩と下顎頭の状態を把握できます。顎関節にある下顎窩と下顎頭の状態を把握できます。

マイクロスコープ

当院ではマイクロスコープ(顕微鏡)を使用した治療が可能です。

主に使用する内容

・治療する部位の検査や治療
・エンド(歯の根)の治療
・歯周病(歯槽膿漏)の治療
・インプラントなどの手術

今まで医師の経験とカンに大きく頼っていた繊細な歯科治療部位の領域も、顕微鏡の使用により丁寧で確実な治療ができるようになります。


COMPOSITE RESTRATION

形成時ベベルの付与、精密な充填と付形操作、天然歯との色調整をはじめ形態修正、仕上げ研磨まで、多様なファクターがあるコンポジットレジン修復の各ステップで、マイクロスコープが活躍します。最終の仕上がりが違います。


PREPARATION

補綴物の適合精度。これはいつの時代も課題です。適合精度には拡大視野下での形成が大きな武器になります。もちろん印象のチェックや、セット時の余剰セメントの除去確認などにも発揮します。


ENDODONTICS

光が届きにくい臼歯部の根管は、さがすのも大変です。マイクロスコープなら、大きく明るく拡大することにより、きれいに根管形成ができ、隠された根管孔もさがせます。


IMPLANT

近年、インプラントの製品、術式は飛躍的に向上しました。精度の高い埋入と、確実なティッシュコントロールによるガムラインの形成。マイクロスコープがあれば更なるクオリティを追求できます。


PMTC

大きく明るく見えることで、歯肉や歯牙にやさしく、きれいに仕上がります。もちろん、患者さんの負担軽減にも役立ちます。

林歯科医院

TEL/FAX: 045-313-3108
〒220-0003 横浜市西区楠町 18-1 エムエムワイビル1F

Copyright (c) Hayashi Dental Clinic. All Rights Reserved.